投資とギャンブルの違い

危険ならギャンブル、安全なら投資というバカ

投資とギャンブルの違いとは

よう、銀助だ。

このページを見たってことは、あんたは投資家としての第一歩を踏み出したってことだな。覚悟はできているな? 大損する覚悟じゃねえ、時間を掛けて金を積み重ねる覚悟だ。投資は忍耐力のあるやつにだけ大金が転がり込むんだぜ。

さて、このページでは投資とギャンブルの違いについて話している。トップページで話したように、投資とギャンブルの違いは確かにあるが、多分あんたらが期待しているようなもんじゃねえ。

投資ってのは論理、ロジック、事実がすべてで究極の結果主義だ。努力も過程、モチベーションも敗北の悔しさも1円にもならねえ。

言い切っちまうと、投資で失敗するやつは非論理的なやつだ。いつでも「儲かるに決まっている」「失敗するはずがない」という先入観にとらわれている。

そこではじめに、俺があんたらの間違ったゲシュタルトをぶち壊してやりたい。もちろんあんたらのためだ。

いいか、俺たち投資家にとって投資とギャンブルは全く一緒だぜ。投資をかっこいいもんだと思ってギャンブルだという事実を受け入れられないやつは負けて死んでいく。

なるべく先入観と感性を捨てて、論理的に考えてくれよな。


投資をギャンブルだと理解しないと負ける

投資とギャンブルの共通点

早速ギャンブルと投資が同じだってことを話してやりたいんだが、トップページでも簡単に言っちまったしな。

ところでよ、投資がギャンブルじゃないって言い張るやつらって多いよな。なんでだろうな? 投資がギャンブルだと思われたら都合が悪いんだろうな(笑)多分カモが証券会社に金を突っ込むのを待ってんじゃねえか。

そこで、先に投資がギャンブルじゃないって言うやつの下心から暴いていくぜ。やつらの言い分はこうだ。

  • 勝てるなら投資、負けるならギャンブル
  • 投資はゼロサムゲーム、もしくはプラスサムゲーム
  • 長期的な投機が投資、短期的な投機がギャンブル


こりゃ嘘だぜ。順番に蹴散らしていくからな。

勝てるなら投資、負けるならギャンブル

この言い分はホームラン級のバカだな。中卒の俺よりもバカだ(笑) 申し訳ねえが納得してるやつもバカだぜ。

そうなるとプロギャンブラーが全員投資家になっちまうじゃねえか。パチプロもプロ雀士も賭けゴルファーもプロポーカープレイヤーも勝てりゃみんな投資家か? 笑っちまう言い分だよな。

それじゃあ掛けた保険金が戻って来なかったらなんなんだよ。健康に生きて病院もいかないで済んだら保険下りねえじゃねえか。そいつら賭けた金が戻ってこないならギャンブラーってか。

実際ギャンブルと保険は一緒だけどな! 今後交通事故になるかも知れないから保険に入っておこう、宝くじが当たるかも知れないから宝くじを買っておこう。本当は一緒だな。違うのは最悪を回避したいか最高を味わいたいかのモチベーションの違いだけだ。賭け金、当選、配当の構造は宝くじや競馬と何も違わねえってこと。

まあいいや。話すすめねえとな。

ここでフォーカスされてんのは、案にパチンコや競馬では勝てなかったかも知れないけど、投資なら勝てますよって言いたいやつらがいるってこと。

誰かって? あんたらが投資で負けるのを期待している連中だよ。

投資はゼロサムゲーム、プラスサムゲーム

これもよく聞くだろう。それらしいけど、これもおかしなこと言ってんだぜ?

ゼロサムってのは投資家の利益と損を全部合わせたら±ゼロになるって考え方だ。日本の競馬みたいに運営母体があるゲーム(競馬)に参加しただけで国に運営費としてテラ銭ひかれるからな。100万円集まったら25万円は胴元がとってって、残りの75万円だけを予想を当てた人に配るよって構造だ。こりゃ確かにマイナスサムゲームだな。

簡単な話だよ。じゃあ運営母体がボランティアでやってよ、テラ銭がなかったら競馬は投資なのかよ? そんなわけねえだろスカタンが。

あとな、プラスサムゲームなんてこの世にねえ。お金の流通量は決まってるからな。少し難しいこと言うと、資産価値なんてクレジットだよ。プラスサムゲームが好景気や上昇相場だとするなら、そりゃクレジットが増えてるだけ。金は増えてねえ。反対に言えば下落相場や不景気はマイナスサムゲームだってか。

じゃあマイナスサムの不景気の時の投資はギャンブルなんだな? 景気で株がギャンブルにも投資にもなんのか? そんな言い分通るか。な、やつらの言ってることは無茶苦茶だろ?

長期的な投機が投資、短期的な投機がギャンブル

これもなかなかバカなこと言ってるよ。短期的なギャンブルしかないと思い込んでやがるのな。

1年後の優勝球団を当てるサッカーや野球の予想ギャンブルだってあんだよ。FXなんてスキャルピングなら5秒で結果出るぞ。1年じゃ長期だろうが。

優勝球団を当てる予想ギャンブルは投資か? (時間ってのは確かに大事な要素だけどな)

一通り屁理屈を片付けた所で、投資とギャンブルが同じかどうかっていう本題に入るぜ。

投資とギャンブルは同じか?

早速断言するけどな、投資家にとっちゃギャンブルも投資も一緒だ。

資金を投じて損失か利益のどっちかが出る。損益が多いか少ないか、あるいは時間が掛かるか掛からないか、そんなことでギャンブルか投資かなんて金儲けの対象を区別するメリットがねえんだ。投資家にとってはな。

しかし、投資家が超効率を求めればよりローリスクでよりハイリターンで、短時間で利益になるものになってくるだろうよ。それがもしいわゆる競馬やパチンコのようなギャンブルだったとする。プロの投資家は儲かりさえするなら迷わずそのギャンブルを選ぶだろうな。

もうちょっと言うならプロの投資家は勝てる額が大きいからFXや株式市場で金を稼いでんだ。あいつら、立派なプロギャンブラーだよ。

よし、埒があかねえからギャンブルと投資の共通点を言うぜ!

  • 元手が要る
  • 労働はしない
  • 勝つか負けるか分からない
  • 利益か損失が出る
  • 数字に支配されている
  • 元手が多いほど負けない
  • 元手が多いほど利益がでかい
  • 効率的なほど儲かる



ざっとこんなものだな。

で、大事なのは俺は何を言いたいかってことだ。


投資の危険性は賭け事みたいなもの

投資はギャンブル 怖い

そうなんだよ、俺が結局言いたかったのはさ、投資は怖いってことなんだよ。

俺が投資とギャンブルが一緒だって騒いでいたのは、投資をナメんなよってことだ。ちょっと勉強すりゃ勝てるなんて甘いもんじゃねえ。依存症にもなり得るし、大金を失うやつもいる。

俺の後輩も裏カジノで400万円の借金を作ったし、別の後輩は株で親の金を160万円つかっちまったんだ。

裏カジノの後輩はバカだったけど、株で失敗した後輩は頭はさておき慎重な奴だった。どっちも最初は5万円の損失にビビってたけど、20万円の損失が出たら50万円くらい平気で投資してたよ。こりゃ立派な依存症だろ。まるで薬物に耐性ができて摂取量が多くなっていくのとソックリじゃねえか。

だからな、投資を始めるために必要なもんは、企業の分析指標だとか経済や銘柄、仮想通貨の勉強なんかじゃねえ。そんなもんは後でいくらでもしろ。

経済の勉強より投資の心得が先

投資家になりたいなら1~99までは、金の守り方を学べ。残りの1が情報だ。金の守り方だけは経済じゃねえ、算数だ。金の増え方も減り方も算数でしか計算できねえ。

とにかくだ、投資の心得から叩き込んだ方がいいぜ。もちろんこのサイトで全部教えてやる。少なくともこのサイトに来たやつに大損はさせねえ。

何回も言うが情報商材なんて売らねえぞ(笑)このサイトに売りものは置いてねえ。いつまで公開するか分からねえけどな、全部タダには違いねえよ。

とにかくだ、投資に対してビビってくれ。ビビってくれたか? ビビッてさえくれれば、次に進めるんだ。

ビビッて金の守り方だけマスターしたら、やっと出てくるのがギャンブルと投資の違いだよ。

俺だって我慢してたけど、やっと言えるぜ。

やっぱな、ギャンブルは難しいけど投資は儲かるぜ! なんでかって?

カジノやプロディーラーを相手に金を取り合うことと、本業の片手間に株をいじるサラリーマンや主婦を相手に金を取り合うこと、あんたはどっちが簡単だと思うんだ?


株FXやカジノの違いは確率や金額じゃない。敵が違う

投資とギャンブルの違いは敵の違い

よし、これでやっとギャンブルと投資の違いを話せるぜ。

俺も説教くさくネガティブなことばかり言うのは好きじゃねえ。でもな、上手いことばっか言うやつなんて俺は信用しねえ(笑)

先に言っちゃうとな、俺は本来投資ってのは誰かが金儲けするために必要となる元手を代わりに出すことを投資だと思っている。その金を運用して利益が返ってきたり損が出るのが投資だと思うよ。初期条件と結果の因果関係が綺麗だろ?

馬が競争するとき、俺やあんたが馬券を買ったって1位の馬は変わんねえだろ。本来投資ってのは投資家が、投資先の業績の結果に関与するものなんだと思うぜ。

これが俺の考えるギャンブルと投資の違いなんだけどな、でもここで大事なのはなんでギャンブルと違って投資は儲かるかってことなんだ。少し付け加えると、儲かるギャンブルだってあるぜ。

さっき言ったようにな、ギャンブルと投資の最大の違いは、敵が誰かってことだな!

敵は企業かユーザーか

個人投資家が儲かる仕組みと儲かりにくい仕組みで、ギャンブルと投資が違うって言えるな。いや・・・というかそうなると儲かるギャンブルも儲からない投資も出てくるな。面倒くせえから儲かるものと儲からないものを全部まとめるぜ!

説明が長くなる前に表を見ちまった方が早いな。後輩にちょっと作らせたわ。

儲かる投資 損するギャンブル
競争相手 参加者 vs 参加者 参加者 vs 企業
金の流れ 下手な人 → 上手い人 参加者 → 企業
企業の儲け 手数料 参加者の損
最大の敵 上手な参加者 企業
連勝すると? すごく儲かる 出禁になる可能性
ゲームの種類 株、FX、仮想通貨、
ポーカー、麻雀
保険、宝くじ、カジノ、
パチンコ、競馬



これこれ。なんとなくギャンブルと投資の違いが見えてきたかな。

ポーカーや麻雀はギャンブルだけど儲かるぜ(笑) 上手けりゃの話だけどな。インテリは気取って株をやりたがるから、ポーカーの方がカモが多いはずだな。あとトップページで話したか知らねえけど、ビル・ゲイツはマイクロソフト社の創業資金をポーカーで稼いだんだぜ。ウォーレン・バフェットもポーカーの名手だ。

簡単だよな。要は競争相手に素人が多いほど稼ぎやすいってことだ。

参加者の損失が企業の利益になるような企業一人勝ちのゲームで勝つのはだいぶ難しいな。ルールも全部企業が作ってるし、その気になりゃ企業の裁量で出禁にできる。参加者には主導権が一切ねえ。そんなゲームに参加すりゃまな板の鯉だぜ(笑)

いずれにせよ、競争には違いねえ。金は自分で守る必要がある。金の守り方さえ知ってりゃあとは他の参加者との知恵比べや情報競争だ。

金の守り方に対してはビビらせたが、この競争相手に関しちゃビビるこたねえよ。あんたらこのページ読んでてちょっと思うだろ。日本の投資市場なんてまだまだ素人に毛が生えた程度で稼げるってことに。日本の投資市場の競争相手なんて大したことないと思うよ。

そもそも金の守り方が分からず自滅するやつばかりじゃねえか。


まとめ

最初に話したのはギャンブルと投資が同じってことを言ったな。色々話しすぎて覚えてねえよ。なんだっけな・・・

そうだ。ギャンブルと投資が同じって言った理由は

  • 投資もギャンブルも怖いもの
  • 依存性や大損失を被る危険性がある
  • 金の守り方が分からないやつは負ける



ってことだな。

そんで投資の怖さを知ったやつに、それでも投資は儲かるぜって話をしたな。まあ・・・儲かる仕組みが何なのかってのを明らかにする感じだったか。ここでは

  • 競争相手が同じ参加者の方が儲けやすい
  • 金は下手な人から上手い人に流れる
  • まだまだ投資下手ばかりで利益を得やすい



こんな話だった。

さて、このページで話すことはこれで片付いたぜ。ここまでの内容を理解できたなら見込みがあるな。

「金の守り方を教えろよ」って思ったやつはさらに見込みがある。これに関してはかなり大事だから別のページで改めて話すわ。

どうせ負けるFXの真相


Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です