勝てない理由、FXの仕組み

勝てない原因はFX会社?トレーダー?

勝てないのは会社とトレーダーどちらが悪いか

よう、銀助だ。

このページで言いたいのはトレーダーの金の守り方だ。

前のページで、FXに限らず投資はギャンブルみたいなもんだって言ったな。

投資の中でも、ギャンブルをひときわ思い出させるものはFXじゃねえか? ネットでもFXは負けるようにできてるだのFXは勝てない仕組みだのって嘆くやつが多いよな。しまいにゃFX会社が為替レートを操作してるとまで言うやつがいる。

FXが勝てない仕組みってのは9割くらいは嘘っぱちだぜ(笑)

好きな為替レート(値段)で、好きな量の通貨を買って、さらに好きな為替レート(値段)で売れるんだぜ。どう考えたって金がなくなるのはFXトレーダーがヘボだからだろ?

でも1割くらいはFX会社に有利にできてるって思いあたるフシもないわけじゃねえな。だから、その辺も明らかにしていこうぜ。

とにかく、金を守れない時点で投資家の資格はねえ。安心してくれ、このページを読んでちゃんと理解すりゃ元手が全部なくなっちまうなんて損失はもう出ねえぜ。ルールさえ守れればな!


FX会社は勝てない仕組みを作る悪か?

FXは勝てない仕組みではない

さっさと答えを言うぞ。

FX会社はトレーダーが勝てない仕組みなんて作ってねえ。

正直、1990年代の証券取引とかなら分かるぜ。株とか為替取引とか、証券会社が売り買いの注文を電話で受けて、買うのが遅れましただの売るのが遅れましただのありそうだもんな。

今はクリックしたらその場で売り買いできるんだぜ。注文から注文が通るまで、ほんの少しのタイムラグ(スリッページ)はたまにあり得るけどよ、ほとんど好きな値段で買えてるだろ?

これでもFXで絶対勝てないようにするってことは、為替レート(チャート)を操作するしかねえだろ? そうしたらFX会社ごとに為替レートが違うってことになるだろ? そりゃ少しの違いはあるぜ。

でもFX会社ごとに10pipsも20pipsも為替レートが違ってみろよ、そうしたら安いFX会社で買って、高いFX会社で売れば、反対にFXの必勝法になっちまうじゃねえか。そりゃ俺たちトレーダーにとっちゃ嬉しい話でしかねえよ(笑)

とにかくだよ、この情報社会でお客さん騙して詐欺まがいの商売するのなんて難しいぜ。嘘の噂だとしても、「あそこは客が勝てないようにしてる」「あそこは出金できない」って書き込まれるだけでつぶれちまう。FX会社だって下手なことなんで出来ねえだろうよ。

ただな、FXが勝てない仕組みになってるんじゃないかって思うやつの勘もなかなか鋭いと思うよ。実はほんの一部だが、勝てない仕組みになってるってのは、あながち無くもねえんだわ。

勝てない仕組みは100%嘘というわけでもない

FX会社はさ、絶対勝てる手法ってのを嫌うんだよ。その対策として絶対勝てる手法が通用しない仕組みってのは作っているはずだぜ。

カジノだってメモをしながらゲームをしちゃいけねえんだ。ブラックジャックなんかでも今まで出た数字が何か全部覚えておけば、特定の数字が出ない確率なんかも割り出せちゃうだろ。カジノからすりゃメモしてトランプ数字をメモして数えるのはズルってわけだな。

じゃあFX会社にとってのズルってのは何かっていうと、FXトレーダーのスキャルピングだ。理由はFXトレーダーがあまりに簡単に勝てちまうからな。まあ・・・一部のFX会社じゃスキャルピングOKのところもあるけどよ。

参考までにスキャルピングOKなFX会社も紹介しておくぜ。

それでも毎月決まった時間に発表されるニュースなんかで為替相場が動くときなんかを狙ってスキャルピングするのは、ほとんどのFX会社で禁止だな。

だから、スキャルピングをするFXトレーダーが勝てないように、動きのいい相場でスリッページ(注文が通るのが遅れること)を発生させているってのは十分考えられるな。例えば相場が動きまくってるときは、わざと注文を遅らせるとかな。これなら可能だろうよ。

いずれにせよ、スキャルピング禁止のFX会社の言い分は、カバー取引が間に合わねえってことらしい。ややこしいからザックリと説明するけど、FX会社はFXトレーダーの注文を大きな金融機関に流して、その注文の手数料を取るってのがFX会社の利益構造だ。FXトレーダーの注文をカバーするって言い方するんだけどな。

そのカバー注文が間に合わねえとFX会社も大きな損失を被る危険性があるんだ。スキャルピングは注文時間が短すぎて何回も行われるからさ、カバーが間に合わねえからやめてくれってのがFX会社の言い分だな。理には適ってんな。

でもな、これ嘘入ってんだわ。

FXトレーダーが負けると儲かるFX会社

FX会社はカバー取引なんか真面目にやっちゃいねえ。ここもややこしくなるから、客同士の注文を相殺(マリー)したりとかそういう説明はハショっちまうけど、要はFXトレーダーの注文はFX会社がカバーしないで呑んでんだな。

これでも難しいよな、もう少し簡単に言うぜ。

巷にあるFX会社ってのは、FXトレーダーが負けるほど儲かるんだよ。

(なんでそんなこと知ってんだって? FX会社に知り合いがいるって言った方が早いかな)

ここでひとつ矛盾があってな、カバーしないとFX会社が危険だって話しただろ。カバーしなくても良いんだよ。理由は、FX会社が操作しなくても、勝手に負けまくるFXトレーダーが多すぎるからだな。


負ける人の原因は自滅。その理由は?

勝てない原因、負ける理由

ついにこのページの本題、FXで勝てない理由を言うぜ。

単純に、勝てないやつはリスクの取りすぎだな。

金銭感覚が邪魔して数字の感覚がつかめないとそうなる。

一度に損して良い金額はいくら?

例えば、あんたがいま、全財産1000万円で投資家になったとするだろ。なんでもいいけど、何かに投資して損が出てるとする。

するといくらの損失で切り上げなきゃいけないかわかるか?

本当は10万円(資金の1%)くらいで切り上げなければならない。今後利益になると分かってても、一回の投資でしていい損失は50万円(資金の5%)くらいがいいところだ。

投資は金額ではなく割合(%)

投資で大事なのは、5万損したとか10万儲かったとか、1千万がどうとかじゃねえんだ。



大事なのは、自分の元手(軍資金)の何%の金を動かしているかってこと。一回の投資高も、損失も利益も全部%で考えてくれ。


その理由は、それが一番儲かるし一番損にならないからだ。要は効率がいいんだな。

1億円を持っているやつが1000万円損するのと1万円持っているやつが1000円損するのは投資成績としては同じ意味だととらえてくれ。投資ってのはそういうもんなんだ。

じゃないと、資金はすべてなくなり破算する。

だから、FXの取引で、証拠金が10万円なのに1回の取引で損失が5万円出てるやつは、本当はもう終わってるんだぜ。だってそれって1億円なら5000万円の損失が出てるってことだからな。

リスク管理ができないといつか負ける

つまりリスク管理だな。裏表を当てるだけのコイントスだって、10万円しかもっていないのに1万円ずつ賭ければ誰だって1万回目くらいには10万円なくなってるぜ。

だって10万円しかないのに1万円賭けたら10連敗で元手がなくなっちまう。10連敗がないと思ってるやつは想像力か、計算能力か、学習能力がねえ。

10連敗なんて目はそんなに珍しくない。さっき言ったように、1万回もサイコロを振れば10連続の目だって出てくるのが確率だ。

リスク管理ができないと続ければ続けるほど、その時までいくら儲かってようが負けるときは負けるんだぜ。それならどうすればいいんだろうな。


負けないためにはどうすればいい?

損切は5%まで

簡単だ。

さっき言ったように、一回で損失を出す金額は全財産の1%くらいにしておけ。どれだけ大きくても5%だ。それ以上金賭けたら、基本あぶねえな。

この1%だ5%だって数字はさ、あらゆる投資の基準みたいなもんだな。

このルールは死守した方が良いぜ。FX上級者になってもそうだが、勝てないFX初心者にとっては必須と言ってもいい。

1%だ5%だので損切りしてたら利益が少なくなっちまうと思ってるやつもいるだろうな。

実はそんなことはないんだな。

投資ってのは、実は気長なやつが一番儲かるんだぜ。

複利は投資の極意


Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です